和風レタスチャーハン作ってみました


スポンサーリンク

実家でレタスが豊作で、次から次に送られてくるので、料理に戸惑っています。
緑の葉物なので、何に料理してもいいのですが気にしてないと毎回似たようなメニューになってしまうんですよね><
そこで今日は、和風のチャーハンにしてみました^^

20170316_171552.jpg

用意したのは、
・白米
・卵・
・レタス
・和風だし顆粒
・醤油
・にんにく1欠片
・生姜少々
・ひき肉(何でもおk)200g
上記の8点のみです。

作り方もシンプルなのですが、和風にこだわるので香りを失いたくありません。
なので最初に卵と摺り生姜、摺りにんにくを併せて混ぜていきます。

最初に卵に混ぜることで、生姜の香りが全体に残るんです。
よく混ざったら、油を少量フライパンに滲ませて熱していきます。
油が温まったら混ぜた卵を投入します。

箸等を使用して、混ぜながら熱してください。

軽く熱で固まってきたら、白米を投入してよく混ぜていきます。IHでも鍋は振ります。
よく混ざる前にひき肉を入れて熱していきます。

20170316_173238.jpg

えっ!?先にひき肉じゃないの??って人がいると思いますが、後でレタスを入れて水分が出てしまうのでこれでいいのです。

ひき肉が軽く白っぽくなってきたら短冊切りにしたレタスを投入します。

20170316_173630.jpg

ここからが時間の勝負!
昔料理を教わっていた中華料理屋さんでは、17回鍋を振れば丁度いい出来具合でした。
食材の歯ごたえも失われずに、美味しくできたのですが環境が違うので試行錯誤です。

よく混ぜて、レタスがシナシナになる前に顆粒のだしと醤油をしっかり味がつくまで投入します。
レタスの水分でベチャッとなるかもしれませんが、これ以上炒めてもIHの火力では余計にベチャベチャになるだけなのでフィニッシュとします。

20170316_182805.jpg

生姜の香りがふわっとする、レタスのシャキシャキが残った香りが楽しめるチャーハンができると思います。
料理は味ももちろん大事ですが、見た目と香りで美味しさが倍増します。
簡単な料理でも、手順が大事なんですね^^

この記事へのコメント

スポンサーリンク